韓国トレンド

城塚翡翠城塚の視聴率は?原作やあらすじは?

アイコン名を入力

城塚翡翠城塚の視聴率は?

アイコン名を入力

最終話は5.3%だったよ。
この記事では城塚翡翠城塚の視聴率、原作、あらすじを紹介するよ。

城塚翡翠城塚の視聴率は?

視聴率
第一話6.4%
第二話4.8%
第三話5.1%
第四話4.9%
第五話5.3%

日本テレビ 日 22:30- 23:25
初回 2022年10月16日
出演 清原果耶 小芝風花 田中道子 及川光博 瀬戸康史
脚本 佐藤友治

視聴率NO1相棒の平均視聴率14.9%と比べると同じサスペンスとしてはなかなか厳しい結果となりました。清原果耶ちゃん応援していたので残念です。

城塚翡翠城塚の原作は?

medium 霊媒探偵城塚翡翠』(メディウム れいばいたんてい じょうづか ひすい)は、相沢沙呼による小説です。城塚翡翠シリーズの第1作がドラマ化されました。

2019年9月12日に講談社より単行本が書き下ろしで刊行された後、2021年9月15日に講談社文庫にて文庫化されました。

第20回本格ミステリ大賞受賞、『このミステリーがすごい! 2020年版』(国内編)1位の人気ミステリーです。

城塚翡翠城塚あらすじは?

推理作家として難事件を解決してきた香月史郎は、心に傷を負った女性、城塚翡翠と出逢ういます。
彼女は霊媒であり、死者の言葉を伝えることができますが、そこに証拠能力はなく、香月は霊視と論理の力を組み合わせながら、事件に立ち向かわなくてはならない。
連続殺人鬼事件が世間では騒がれていました。
一切の証拠を残さない殺人鬼を追い詰めることができるとすれば、それは翡翠の力だけ。
果たして事件を解決できるのか!?
殺人鬼の魔手は密かに彼女へと迫っていた―。

城塚翡翠城塚まとめ

  • 城塚翡翠城塚の視聴率は1話6.4%、2話4.8%、3話5.1%、4話4.9%、5話5.3%。
  • 城塚翡翠城塚の原作は『medium 霊媒探偵城塚翡翠』(メディウム れいばいたんてい じょうづか ひすい)は、相沢沙呼による小説です。
  • 城塚翡翠城塚あらすじは
  • 「霊が視える」能力を持つ翠眼の女性。世間知らずのお嬢様。家族はおらず、アシスタントの真と2人暮らし。正体は奇術師にしてインチキ霊媒師。盗聴で掴んだわずかな情報を基にコールド・リーディングで相手の素性を言い当て霊媒師と信用させ、香月をも凌駕する、ズバ抜けた洞察力と論理的思考で、瞬時に殺人事件の犯行状況と犯人を推理し、時には真のアシストを借りるなどして、霊媒の力で犯罪を言い当てたかのように香月を騙していました。